日韓若手薬剤学研究者
ワークショップ

The 4th Workshop for Japan-Korea Young Scientists on Pharmaceutics
(第4回日韓若手薬剤学研究者ワークショップ)
COVID-19の影響により、本年の開催は中止となりました。 
The 3rd Workshop for Japan-Korea Young Scientists on Pharmaceutics
(第3回日韓若手薬剤学研究者ワークショップ)
2019年7月10日(水)~11日(木)の2日間にわたり、第3回日韓若手薬剤学研究者ワークショップ(The 3rd Workshop for Japan-Korea Young Scientists on Pharmaceutics)が開催されました。東京ディズニーリゾートエリア(ワークショップ会場: 浦安音楽ホール、懇親会会場: 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ)での革新的な開催により、過去最多となる220名の参加者(うち韓国からの参加者は63名)が集まり、特に、若手研究者によるポスター発表においては119演題に上る多く研究発表が活発におこなわれました。サイエンス~産学交流~日韓国際交流に至るあらゆる面で、大盛会のうちに終了いたしました。
会期   :2019年7月10日(水)~11日(木)
会場   :浦安音楽ホール(千葉県浦安市)
Webサイト:https://jkpw2019.blogspot.com/
参加者数 :220名(韓国からの参加者は63名)
The 2nd Workshop for Japan-Korea Young Scientists on Pharmaceutics
(第2回日韓若手薬剤学研究者ワークショップ)
昨年政情不安によって延期したため、開催自体が危ぶまれたものの、韓国側の尽力と日本側からの多大な協力により、参加者数も第1回を超え、活発かつ科学的にもレベルの高いワークショップとして開催されました。本ワークショップの大きな目的の一つである日韓の人的交流についても、前日のWelcome dinnerやBanquetを通じて、特に若手研究者間の交流が深まり、創剤フォーラムとしても収穫の多いイベントとなりました。
会期   :2018年7月10日(火)~11日(水)
会場   :Sookmyung Women's University(韓国、ソウル)
Webサイト:https://kjysp2018.blogspot.kr
参加者数 :178名(日本からの参加者は59名)
The 1st Workshop for Japan-Korea Young Scientists on Pharmaceutics
(第1回日韓若手薬剤学研究者ワークショップ)
日本の医薬品開発を担う若手研究者にとって、英語でのコミュニケーション力は欠かせないものになっているが、国際学会での発表はハードルが高い。このような背景のもと、日本薬剤学会、日本薬物動態学会、Korean Society for Clinical Pharmacology and Therapeutics(KSCPT)およびKorean Society of Pharmaceutical Sciences and Technology(KSPST)の各学会から2名ずつ選出された若手研究者が運営委員として準備を重ね、第一回日韓若手薬剤学研究者ワークショップが開催された。Formulation, Drug Delivery, Pharmacokinetics, Pharmacologyの4つのシンポジウム、ポスター発表およびPlenary lectureを通して活発な学術交流が行われた。参加者の約半分の69名が学生であり、この若い研究者の交流が今後も続くことが期待される。
会期   :2016年6月24日(金)~ 25日(土)
会場   :京都教育文化センター(京都市)
参加者数 :142名(韓国からの参加者は34名)
創剤フォーラム事務局

株式会社 MONS
〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条5丁目7-1-203
Tel: 011-824-8805 Fax: 011-826-4556
E-mail: forum-pti@mons-sapporo.co.jp
(営業時間: 月〜金 9:00〜18:00 土日・祝祭日は休業)